自然科学研究機構 分子科学研究所 機器センター ims_logo 写真

<機器センターの役割>

  • 各種汎用設備の共同利用の支援
    (所外利用者の方には機器の使用料は原則無料で公開しています。また、規程の範囲内で旅費も支給しています。)
  • 液体ヘリウム・液体窒素の供給
  • 大学連携研究設備ネットワーク(旧・化学系研究設備有効活用ネットワーク)の運用の支援
  • マテリアル先端リサーチインフラ(ARIM)事業 重要技術領域「マテリアルの高度循環のための技術」スポーク機関
  • マテリアル先端リサーチインフラ(ARIM)事業 横断技術領域 物質・材料合成プロセス分野責任機関

~ おしらせ ~

2023/12/20
ARIMデータ提供ポータルが公開されました。
2024年2月28日まで、データセットの一部を試験的にご利用いただけます。
詳細は、ポータルサイトまたはARIMニュースレターをご覧ください。
2023/11/29
600MHz NMR (ECZL600G) が導入されました。
利用開始は2024年1月を予定しております。
詳細は、装置担当者にお問い合わせください。
2023/11/7
機器センターたよりNo.15を掲載しました。
冊子が必要な方は、機器センター事務室までご連絡ください。
2023/5/25
600MHz NMR (ECA600) 利用再開のお知らせ
2023年6月1日より利用を再開します。
詳細は、装置担当者にお問い合わせください。
2023/2/16
2023年度共同利用研究(通年)随時申請の受付を開始しました
今回の申請より、DICEアカウントのユーザ登録が必要となります。
公募案内をご確認の上、各利用手順に従ってNOUSより申請を行ってください。
2023/2/6
超伝導量子干渉型磁束計 SQUID MPMS-3 が導入されました。
利用開始は2023年4月になる予定です。
詳細は、装置担当者にお問い合わせください。
2022/11/7
2023年度より、マテリアル課題申請が全て「通年随時申請」に統一されます
受付開始は2023年2月半ば頃になる予定です。
2022/10/3
2022年度共同利用研究(後期)随時申請の受付を開始しました
公募案内をご確認の上、各利用手順に従ってNOUSより申請を行ってください。
2022/9/22
600MHz NMR (ECA600) 利用停止のお知らせ
故障のため利用を停止しております。
再開時期は来年度以降になる見通しです。
ご不便をおかけし申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
2021/5/25
2022年度共同利用研究(後期)の受付を開始しました
公募案内をご確認の上、各利用手順に従って申請を行ってください。
[申込期限] 2022年 6月30日(木)17:00 締切
2022/4/13
2022年度共同利用研究(前期)随時申請の受付を開始しました
今回の申請より、マテリアル先端リサーチインフラ事業としての取り扱いとなります。
公募案内をご確認の上、各利用手順に従ってNOUSより申請を行ってください。