自然科学研究機構 分子科学研究所 機器センター ims_logo 写真

<機器センターの役割>

  • 各種汎用設備の共同利用の支援
    (所外利用者の方には機器の使用料は原則無料で公開しています。また、規程の範囲内で旅費も支給しています。)
  • 液体ヘリウム・液体窒素の供給
  • 大学連携研究設備ネットワーク(旧・化学系研究設備有効活用ネットワークの運用の支援
  • ナノテクノロジープラットフォーム/分子・物質合成プラットフォームの実施機関

~ おしらせ ~

2021/6/21
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する対応について
分子科学研究所では、本日よりレベル0.5での対応をとっております。 所内における動線および接触者確認は不要となりますが、引き続き、来所時には各利用者控室にお立ち寄りの上、体調チェックシートによる自己管理をお願いいたします。
2021/5/12
2021年度共同利用研究(後期)の受付を開始しました
各利用手順に従って申請を行ってください。
[申込期限] 2021年 6月30日(水)17:00 締切
2021/5/12
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する対応について
愛知県の緊急事態宣言の発出に伴い、分子科学研究所では、レベル1での対応をとっております。
つきましては、所内における動線および接触者確認のため、来所時及び退所時には必ず守衛所と利用者控室にお立ち寄りいただくようお願いいたします。詳細
お手数をおかけしますが、ご協力をお願い申し上げます。
2021/3/1
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する対応について
分子科学研究所では、本日よりレベル0.5での対応をとっております。 所内における動線および接触者確認は不要となりますが、引き続き、来所時には各利用者控室にお立ち寄りの上、体調チェックシートによる自己管理をお願いいたします。
2021/1/20
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する対応について
愛知県の緊急事態宣言の発出に伴い、分子科学研究所では、レベル1での対応をとっております。
つきましては、所内における動線および接触者確認のため、来所時及び退所時には必ず受付(研究棟1F)にお立ち寄りいただきますようお願いいたします。
山手地区へ来所される方、および受付時間(平日9-16時)以外に明大寺地区へ来所される方は、各利用者控室にお立ち寄りください。
お手数をおかけしますが、ご協力をお願い申し上げます。
2021/1/19
円二色性分散計を後継機種に更新し、各種性能が向上しました。
詳細は、装置担当者にお問い合わせください。
2020/11/9
400MHz NMR 及び 600MHz NMR の利用停止のお知らせ
工事のため、下記の期間は使用できません。
400MHz NMR(ECS400):2020年12月1日~12月7日
600MHz NMR(ECA600):2020年11月27日、12月1日~12月7日
詳細は、装置担当者へお問い合わせください。
2020/11/4
放射線業務従事承認書の書式が変わりました。
様式一覧(C-01)よりご確認の上、新書式にてご提出いただきますようお願いいたします。
2020/11/2
2021年度共同利用研究(通年・前期)の受付を開始しました
各利用手順に従って申請を行ってください。
[申込期限] 2020年12月25日(金)17:00 締切
[所属長承認書提出締切] 2021年1月8日(金)必着
なお、新型コロナウイルス感染症に関して、レベル0.5での対応を継続中です。
様式一覧よりフォームをダウンロード頂き、体調の自己管理をお願いいたします。
2020/9/30
明大寺キャンパスの建物改修および機器の移設が完了し、建物が極低温棟→共同研究棟A棟、装置開発棟→共同研究棟B棟、レーザー棟→共同研究棟C棟に改称となりました。
機器の設置場所につきましては、各装置のページまたは機器センターたよりをご覧ください。
2020/9/28
機器センターたよりNO.12を掲載しました。
冊子が必要な方は、機器センター事務室までご連絡ください。
2020/8/3
【重要なお知らせ】機構内への立ち入りにおける健康状況の確認について
2020年8月3日(月)より、警備員室での入構手続きにおいて、「健康状況の確認票」の記入・ご提出が必要となります。手続きを円滑に行うため、可能であれば、事前にご記入の上、ご持参いただければ幸いです。
詳細については、通知文書をご確認くださるようお願いします。フォームは、ナノプラットHP 様式一覧に掲載しておりますので、ダウンロードいただき、ご利用ください。
以上、ご協力をお願い申し上げます。
2020/6/19
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する対応について
●分子研への来所について
分子科学研究所では、 本日よりレベル0.5での対応をとっております。人の移動制限が緩和され、感染リスクに対する対応も各自の適切な判断と行動にゆだねられております。ナノプラットご利用の際にも、作業環境の確認と対策に留意いたします。
つきましては、来所前2週間及び来所中は必ず体温を測定する等、自身の健康状態を確認していただくと共に、フォームに従い、機器センター事務室(ナノプラット事務室)までご報告をお願い致します。複数名で来所する場合、提案代表者又は指導的な立場の研究者は他の共同利用研究者(大学院生や学部学生を含む)の健康状態の把握についても責任をもってご対応いただくようお願いいたします。
フォームは、ナノプラットHP 様式一覧に掲載しておりますので、ダウンロードいただき、ご利用ください。
以上、ご協力をお願い申し上げます。
2020/6/1
【重要なお知らせ】
4月14日にお知らせしました利用制限につきまして、6月1日より、感染拡大防止に最大限の配慮の上、利用再開をいたします。 ただし、感染拡大地域に所在する大学等研究機関の共同利用研究者の受入れを停止する場合がありますので、ご承知おきください。
2020年度前期随時申請受付も再開いたしますので、ご利用の方は、新申請システム(NOUS)よりご申請をお願い致します。
2020/5/18
2020年度共同利用研究(後期)の受付を開始しました
各利用手順に従って申請を行ってください。
[申込期限] 2020年6月30日(火)17:00締切
[所属長承認書提出締切] 2020年7月7日(火)必着
2020/5/18
【重要なお知らせ】
WEB申請システムが変わりました。今後の申請は、自然科学共同研究・共同研究統括システム(NOUS)よりご申請ください。(旧システムを利用されていた方は、アカウント・PWを移行しております。)NOUS申請マニュアル