自然科学研究機構 分子科学研究所 機器センター ims_logo 写真

<機器センターの役割>

  • 各種汎用設備の共同利用の支援
    (所外利用者の方には機器の使用料は原則無料で公開しています。また、規程の範囲内で旅費も支給しています。)
  • 液体ヘリウム・液体窒素の供給
  • 大学連携研究設備ネットワーク(旧・化学系研究設備有効活用ネットワークの運用の支援
  • ナノテクノロジープラットフォーム/分子・合成プラットフォームの実施機関

〜 おしらせ 〜

2018/09/13
平成30年度後期より、『結晶スポンジ法を用いた分子構造解析』支援を開始いたします。
詳細は、所有設備一覧をご覧ください。
2018/09/11
平成30年度ナノプラット後期随時申請の受付を開始しました
公募案内をご確認の上、各利用手順に従って申請を行ってください。
2018/08/21
【重要なお知らせ】
メンテンナンスの為、一部利用停止しておりました低真空分析走査電子顕微鏡の修理が完了いたしましたので、支援を再開いたします。
詳細は、担当者へお問い合わせください。
SEM設備担当 0564-59-7428 代表アドレス[ sem@ims.ac.jp ]
2018/05/28
所内専用−使用料移算振替に平成29年度後期分を掲載しました。
2018/05/14
平成30年度共同利用研究(後期)の受付を開始しました
各利用手順に従って申請を行ってください。
[申込期限] 平成30年6月29日(金)17:00締切
[所属長承認書提出締切] 平成30年7月13日(金)必着 (大学官公庁のみ)